Lesson


ドラム教室用写真

プロドラマーの野口仁史が、初心者から上級者まで、ドラムを演奏する楽しさを第一に、ライブ・レコーディングで培ったノウハウや現場経験などを踏まえ、生徒さん一人一人に合ったプライベートレッスンを行います。

【ステップ①】

生徒さんのやりたい曲や、ドラムの疑問、質問に沿った形でプライベートレッスン(ドラム教室)を行いますので、まず生徒さんの好きな曲や、演奏してみたい曲などのお話からさせて頂きます。

【ステップ②】

好きな曲、演奏してみたい曲などのお話を伺い、その曲を元に必要な演奏奏法(スキル、技術)のトレーニングメニューを考えます。
※特にない場合は、私から曲の提案を行いますのでご安心ください。

また、演奏する楽しさを第一に考えますので、実際の曲の演奏通りに演奏を行うことを最終目標としますが、簡易的にでも楽曲として成立するドラムの演奏方法を提案し、その演奏によりまずは楽しくドラムを演奏し、楽曲としても成立する簡易版のドラム演奏方法を提示します。

生徒さんには自分のドラム演奏が曲と一体となって演奏している一体感を感じて頂き、ドラムを演奏する楽しさを感じて頂きます。

【ステップ③】

上記ステップを繰り返しているうちに、自然とドラムが上達している事と思います。私も壁にぶつかった時など、非常に練習してもなかなかうまくいかない場合もあります。ただ、練習した事が蓄積となっており、一旦寝かせておいてまたやってみると不思議と出来る事があります。

これは不思議ですが、その時出来ない事でも練習をしている事によって脳に情報がインプットされ、一旦寝かせる事で情報が整理され、再度やってみた時になかなか出来なかった事が出来るのではないかと私は思っています。

それでは、あきらめずに継続して練習するにはどうするのか…。

それは、 ドラムを楽しく演奏するという事 だと私は考えます。

ですので、私は”一人一人のドラムを演奏する事の楽しさ”を大切にする為に、生徒さん一人一人に合ったプライベートレッスン(ドラム教室)を行っていきます。

【レッスン料金】

1コマ(1時間):6000円 (教材費、スタジオ使用料込み)
※月に2コマあたりが練習のスピードとしても良いと思います。
同日に一気に2コマ(2時間)というようなレッスンも可能です。
(月謝は月初めにお支払い頂きます。)

【レッスン場所】

基本的にドラムセットのあるスタジオを借りてレッスンを行います。
(※スタジオの手配は私が行いますのでご安心下さい。)

生徒さんの通いやすい場所でのスタジオなどがありましたら、そちらで行うことも可能ですので、希望地域などを連絡下さい。
(※遠方の場合は別途交通費を頂く場合があります。)
スタジオ予約のシステム上、予約可否の連絡が当日となってしまう場合があります

【レッスン日時】

生徒さんの希望日時を連絡頂き、私のスケジュールとスタジオの空き状況によってレッスン毎に設定します。

生徒さんの目標は様々だと思います。ライブをやってみたい、レコーディングをしてみたい、またはドラムを叩いた動画を撮って投稿してみたい。などなど…。ライブ、レコーディング、更に動画の作成から投稿まで私の方でも経験がありますので、遠慮なく相談頂ければと思っています。

【プロフィール】

氏名 : 野口仁史
担当楽器 : ドラム、パーカッション (カホン等)
※レッスンのお問い合わせ等、お気軽にコンタクトフォームよりお問い合わせ下さいませ。

【音楽歴】

中学生時代に吹奏楽部のパーカッションに所属し、ドラムを始める。高校時代では軽音楽部、大学時代ではジャズ研究会に所属。大学時代より、ドラマー”菅沼孝三氏”に師事。基礎的なビートからルーディメント、変拍子、様々なジャンルの楽曲におけるアンサンブル、読譜、採譜、初見譜面への対応練習等、より深くドラムについて学習する。現在においても向上心を持ち、日々ドラムに対して勉強を行う。

ドラムの音に関しても、よい音で録音する為のドラムの叩き方や奏法、及びチューニング、機材選定等の勉強と経験を積み、現在ではドラマーとしてだけではなく、ドラムテック、及びドラムサウンドデザイナーとして幅広く活動を行っている。

【最近の主な活動経歴】
2013年:

  • 声優 伊藤静さんのアルバム収録曲 Good Morningのレコーディング参加。
  • 俳優、シンガー 杉浦タカオさんのサポートバンドメンバー(ドラマー)となりライブ活動を開始。
  • バンド HOWL BE QUIETさんのレコーディングにドラムテック、ドラムサウンドアドバイザーとして、レコーディングに参加。ドラマーへの演奏アドバイス、ドラムサウンドデザイン、機材提供を行う。
  • 自身がリーダーを務めるインストトリオバンド ”N-Project” を結成し、ライブ、レコーディング活動を開始。
  • アーティスト “Nina shelka” さんのサポートバンドメンバー(ドラマー)となり、ライブ活動を開始。(ニコニコ動画リンク

2014年:

  • 俳優、シンガー 杉浦タカオさんのミニアルバムのレコーディングに参加。(全5曲中 4曲ドラマーとして参加)
  • アメーバブログを運営するサイバーエージェント社のソーシャルゲームアプリ【ミリオンチェイン】のゲーム曲に、ドラマーとしてレコーディングに参加。
  • 今年度末に発売される任天堂3DSのゲーム(タイトル未発表)曲に、ドラマーとしてレコーディングに参加。
  • 株式会社SEGA の音楽アーケードゲーム(タイトル未発表)曲に、ドラマーとしてレコーディングに参加。